未分類

SSENSE(エスセンス)の商品が偽物でないと言い切れる5つの理由について徹底解説!

SSENSE(エスセンス)の口コミや評判は?取り扱っている商品は本物で偽物が送られてくる心配はないのかについても解説

人気の海外ファッション通販サイト、「SSENSE(エスセンス)」。

日本では考えられないような価格で海外ブランドのファッションアイテムを購入できるSSENSEですが、あまりにも安すぎるため、「偽物だからこんなに安く販売できるんじゃないの…?」と疑われてしまいがちです。

実際、SSENSEが気になってはいるものの、取り扱っている商品が本物なのか偽物なのかがわからず購入できずにいるという方は多いのではないでしょうか?

ただ、SSENSEで取り扱われている商品は100%本物なので、安心して買い物を楽しんでもらって問題ありません。

この記事では、SSENSEで取り扱われている商品が偽物ではなく本物だと言い切れる5つの理由について詳しく解説していきます。

SSENSEで商品を購入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

SSENSEの公式サイトへはこちらから >>

SSENSE(エスセンス)の商品は偽物?本物?

結論から言ってしまうと、SSENSE(エスセンス)で取り扱われている商品はすべて本物です。

偽物の商品は一つもありません。

ただ、根拠もなしにそう言い切られても信じられませんし、安心して買い物できませんよね?

そこで、SSENSEで取り扱われている商品が偽物ではなく本物だと言い切れる理由を5つピックアップしてみました。

理由1. ブランドやデザイナーと契約して直接商品を入荷しているから

SSENSEの公式サイトのヘルプページにも記載されていますが、SSENSEでは各ブランドやデザイナーと契約を交わし、直接商品を入荷しています。

代理店など第三者を通してしまうと偽物が入り込んでしまう余地もありますが、ブランドやデザイナーから直接商品を入荷しているため偽物が入り込んでしまう余地がありません。

そのため、偽物が取り扱われていることはないと断言できます。

参考:商品について(SSENSE)

理由2. ギャランティカードなど正規品を証明する付属品がついてくるから

SSENSEで取り扱われているすべてのブランドがそうというわけではありませんが、SSENSEで商品を購入した場合、その商品が本物であることを証明する、

  • ギャランティカード
  • ダストバッグ
  • パッケージ

などが付属品としてついてくる場合があります。

これらはハイブランドでも取り入れられている、その商品が本物であることを証明したいときに用いられる定番の方法です。

これらの付属品がついてくることからも、SSENSEで取り扱われている商品は本物だと言えます。

参考:商品について(SSENSE)

理由3. 年間の売上が200億円以上にもなる企業の通販サイトだから

SSENSEは、年間の売上規模が200億円以上にもなる企業が運営する大手の海外通販サイトです。

日本のファッション業界だと、ニッセン(255億円)やアーバンリサーチ(248億円)などが同等の売上規模と言えるでしょうか。

ニッセンやアーバンリサーチが偽物を売るような違法な方法で収益をあげようとすることは、まずありえませんよね?

偽物を販売して得る利益よりも、失うものの方が大きすぎます。

SSENSEを運営している企業は800人もの従業員を抱える企業でもあるので、売上規模と従業員の数など、企業の規模から考えても偽物を取り扱うことはまずありえません。

参考:SSENSE(Owler)

参考:ファッション通販売上高ランキング 100億円以上の通販会社8社に、有店舗アパレルの存在感高まる、モールはゾゾが話題独占(ApparelWeb)

理由4. 世界中のユーザーがSSENSEで取り扱っている商品は本物だと評価しているから

SSENSEは、世界的に有名なレビューサイト「Trustpilot(トラストパイロット)」でも高く評価されています。

Trustpilotは企業の評価をチェックできるレビューサイトで、20万件を超える企業が世界中のユーザーに評価されています。

日本ではあまりなじみのないサイトですが、世界での知名度は抜群で、世界一有名なレビューサイトと言っても過言ではありません。

SSENSEはそんなTrustpilotで3万人以上のユーザーにレビューされていますが、5点満点中4.5点と非常に高く評価されていますし、SSENSEで取り扱われている商品が本物だと言及しているレビューをいくつも確認することができます。

参考:SSENSE(Trustpilot)

理由5. 実際に購入して査定してもらっているから

僕はSSENSEで何度も海外ブランドのアイテムを購入していますが、今まで偽物が届いたことは一度もありません。

僕はアパレルショップで働いていたということもあって、海外ブランドのアイテムが偽物かどうかを見分ける方法や見分けるためのコツみたいなのに多少詳しかったりするんですが、今のところすべて本物であることが確認できています。

また、SSENSEで購入した商品を海外ブランドのアイテムを買い取ってくれる有名なお店に持っていき、何度か査定してもらったことがありますが、一度も偽物だと言われたことはありません。

なので、SSENSEで取り扱われているアイテムは本物だと自信を持っておすすめできます。

SSENSEの公式サイトへはこちらから >>

SSENSE(エスセンス)はSNSでも高評価

これらは「SSENSE 偽物」とTwitterで検索した場合に出てくるツイートの一部をピックアップしたものです。

ファッションに詳しい方が多いSNSでも、「SSENSEの商品は本物だ」というツイートが目立ちます。

逆に、「国内の有名な通販サイトで売られている海外ブランドのアイテムは偽物」と言及しているツイートもあるので、

「国内の通販サイトだから安心」
「国内の通販サイトだから偽物なわけがない」

と決めつけて購入してしまうのは危険だと言えそうです。

どちらにしてもSSENSEの評価はかなり高いので、SSENSEであれば海外ブランドのアイテムを安心して購入できると言えそうですね。

SSENSEの公式サイトへはこちらから >>

SSENSE(エスセンス)の商品が偽物だと勘違いされてしまう2つの理由

SSENSEの商品が偽物だと勘違いされてしまう理由
  1. 価格が安いから
  2. 海外のファッション通販サイトだから

最後に、SSENSEで取り扱われている商品が偽物だと勘違いされてしまう理由についても触れておきたいと思います。

理由1. 価格が安いから

SSENSEで取り扱われている商品が偽物だと勘違いされてしまう最大の理由は、その価格の安さです。

SSENSEでは、さまざまな海外ブランドのアイテムが日本での販売価格の半額以下で売られていることも多いため、疑ってしまうのも無理はありません。

5万円で売られている商品が、2〜3万円で売られていたら、「え?偽物じゃん…」ってなってしまいますよね。

でも、それは勘違いです。

日本は、物価や輸送費、関税、人件費などの関係上、海外ブランドのアイテムが特に高くなってしまいがちです。

「日本での定価が海外での定価の3割増し」なんてことは当たり前で、倍以上になってしまうことも珍しくありません。

なので、SSENSEで販売されている海外ブランドのアイテムの販売価格を見ると、その安さに驚き、偽物だと勘違いしてしまうわけです。

理由2. 海外のファッション通販サイトだから

海外のファッション通販サイトの中には、偽物の商品を取り扱っている通販サイトがたくさんあります。

中には「スーパーコピー」なんてたいそうな名前をつけ、偽物を堂々と販売している通販サイトもあるぐらいです。

そのため、「海外の通販サイト=偽物を取り扱っている怪しい通販サイト」という認識が広まってしまい、「SSENSEも偽物を取り扱っている通販サイトなんじゃないか」と勘違いしてしまう人が多くなってしまっているわけですね。

まとめ

この記事のまとめ
  • SSENSEで販売されている商品は100%本物
  • ファッションに詳しいSNSのユーザーの間でも「SSENSEは信用できる」と高く評価されている
  • 日本での販売価格と比べるとかなり安いため偽物を取り扱っていると勘違いされてしまっている
  • 偽物を取り扱っている海外の通販サイトが多いため、SSENSEもそういった海外の通販サイトの一つだと思われてしまっている

SSENSEは200億円以上の売上規模を誇る大企業が運営している、世界的に有名な海外通販サイトです。

それぞれのブランドとしっかりと契約を交わしていますし、代理店を通したりすることなくブランドやデザイナーから直接商品を仕入れているので偽物が入り込んでしまうこともありません。

ブランドによっては、ギャランティーカードなど、その商品が本物であることを証明する付属品がついてくることもあります。

価格の安さからつい疑ってしまいがちですが、現地の価格で販売されている海外の通販サイトの商品が安いのは当たり前です。

確かに偽物を取り扱っている海外の通販サイトは少なくありませんが、SSENSEは本物の商品だけを取り扱っている数少ない海外通販サイトの一つですので、ぜひ安心して買い物を楽しんでください。

SSENSEの公式サイトへはこちらから >>